基本のバラ。だから難しい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

クレイを初めてから一体どれぐらいの数を作ったかな?
最初に習う基本のバラの難しさは定期的にぶつかる壁のようになっています。


作り続けてるからこそ?何か違う・・・という壁にぶつかるのかな?

先日、生徒さんからのリクエストもあって、バラの見直しレッスンをしました。

作ってこられたバラを見てあれ?形変わってきたなぁf(^^;
と、気にかかっていたりしていたんですが、
最初はどんな形であれ作り終える事が目標の部分があったのも、
作り続けている内に、もっとああしたい、こうしたいって所が見えてくるかと思います。

私の作るバラが正解ではないんですが、私なりに気を付けているポイントなどを、
花弁の1枚からもう1度しっかりとやり直してみました。

そうしてみると色々と発見がありました!

とても温かい手をされていて、粘土が乾燥しやすいようで、
粘土が固くて思うように伸びていなくて、ちょっとお水を足すと面白いぐらいうまくいったり。

組立でも花弁を付ける時の角度や高さの気を付けるポイントを丁寧にやり直したら、
見違えるようなバラができました。

基本だからこそ本当にちょっとした事で違いが出てくる花だと思います。

我が家の庭でも秋のバラが咲き始めた今日この頃。
バラが作りたくなってきました。

DSC_3124

このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 ハンドメイドブログ クレイフラワーへ 趣味ぶろ 教室ブログランキング趣味ぶろ アート・クラフト教室ブログランキング

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>